最近の記事

シーズン終了のご報告

2015年04月10日

 アルペンスキーヤーの上遠野大地です。

 11月25日の中国遠征から始まった2014-2015シーズンですが4月9日に野沢温泉で行われたFIS大会をもってシーズン終了とさせていただきます。

 環境を整備して実力をつけることに重点をおいて活動してきました。シーズン通して確かな実力もつき、調子の起伏も少ないシーズンでしたが全日本選手権などここ一番で納得のいく成績を残すことはできませんでした。

 来季はさらに飛躍できるように雪が残っている4月中は雪上トレーニングに励みたいと思います。

 今シーズンも応援ありがとうございました。引き続き精進したいと思います。

 写真は全日本選手権のコースを下見しているところです。プロカメラマンに撮影していただきました。

1425382720760.jpg


posted by ai-sports at 09:56 | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小平奈緒選手によるジュニアアスリートサポートプロジェクトが開催されました。

2015年04月09日

 当院所属の小平奈緒さん、今季はワールドカップ女子500mで種目別優勝を果たしました!!
 第4回目のプロジェクトは小平さんによる実技指導でした。 
 松本大学との共催で開催されましたが、大学の体育館に入りきれない程の、多くのジュニア選手や指導者、保護者の方々にお集まりいただき、ありがとうございました。松本大学人間健康学部スポーツ健康学科の呉准教授にも栄養に関する講義を行っていただき、特に保護者の方々にたいへん好評でした。

 まずは当センターのスタッフがコンディションを維持するための、ストレッチや姿勢作りの実技を行いました。
図1.jpg

 実技では小平さんの実際の動きを間近で見ることが出来ました。美しいし、力強かったです。
図2.jpg

 個別の質問にも丁寧に答えてくれました。一生の思い出になるでしょう。
図3.jpg

 さすがにトップアスリートの身体は柔らかいです。皆さんも地道にストレッチをしましょう。
図4.jpg

 最後に参加していただいた選手達と記念写真をパチリ!
図5.jpg

最後に小平さんからのメッセージをまとめました。

・目的を持つことに意識をおく。
・自分の身体をよく知り、自分にあったエクササイズを考える。
・トレーニングが出来るコンディションを自分で整えられること。
・自分のやりたいことに覚悟を持つこと。
・与えられた環境ではなく、自分で環境を作ること。
・小学生は色んなスポーツにチャレンジして欲しい。
・応援してくれているご両親のために夢を追いかけて一生懸命に取り組む姿勢をみせてあげて欲しい。
・成長期は一生懸命にトレーニングしても良い。ただし、ケガをしない程度にやること。

 スポーツ選手のみなさん、小平さんがとっても大事なメッセージを残してくれました。これからも目標に向かって頑張って下さい。
 そして小平さんも来季に向けて、良いトレーニングが出来るように頑張って下さい。
 心から応援しています。





posted by ai-sports at 12:45 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第87回選抜高等学校野球大会に帯同してきました

2015年03月26日

 当センターがサポートしている、硬式野球部が選抜甲子園大会に出場しました。
 大会屈指の好投手、高橋純平投手を打ち崩すことができず、残念ながら二回戦へ進むことはできませんでした。しかし、好投手との対戦は選手達をまた一つ成長させたのではないかと思います。

甲子園1.jpg

 同野球部は年2回のメディカルチェックを行い、選手自身に障害予防のセルフケアを身につけてもらい、出場が決まった今年の1月からは俊敏性や体重移動を高めるためのトレーニングプランを提供させてもらいました。
 冬場の狙った強化、大会を見据えたコンディショニングを行い、大会1週間前からはチームに帯同しました。郷土の期待をも背負う高校野球のプレッシャーは別格なものがありましたが当センターにとって本当に良い経験になりました。
 選手はもちろん監督・コーチ・チームの関係者の方々に大変お世話になりました。ありがとうございました。この経験を生かして、また夏には甲子園に戻ってきて欲しいと思います。

甲子園2.jpg
posted by ai-sports at 15:44 | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。